全国大学情報ポータルサイト~大学の「これから」を発信する~

ツイッターページ
フェイスブックページ
メールを送る
Loading
Loading
このページを翻訳する

企業投稿

【宮城学院女子大学】

第6回就職ガイダンス「夏休みにインターンシップに行こう」を実施しました

【宮城学院女子大学】

7月6日(月)、株式会社マイナビの三上隆次氏より、就職活動の流れ、企業の採用ポイント、企業がインターンシップを実施する目的、学生がインターンシップに参加するメリット等、についてお話しいただきました。全体として、優秀な学生に自社を知ってもらうために、企業はインターンシップの強化が必要だと考えているため、学生の皆さんは今後どんなことをしていけばいいのかという話が中心となりました。

第6回就職ガイダンス「夏休みにインターンシップに行こう」を実施しました


三上氏はインターンシップを通して、

・将来を考えるきかっけにしてほしいこと

・自分は何をしたいのか、何ができるのか、自分の強みは何か

・自分を知るチャンスにしてほしいこと

を力説していました。

第6回就職ガイダンス「夏休みにインターンシップに行こう」を実施しました


目的を明確に参加すると学びが大きいこと、興味のない分野にも敢えて挑戦することで広く企業研究ができること、人脈を作ることができること、インターンシップの選考試験を体験することで将来の就職活動につながることなど、インターンシップに参加するメリットがよくわかるセミナーとなりました。


宮城学院女子大学掲載ページ






記事提供元:宮城学院女子大学

企業投稿(営業)一覧